lyrics search

ヒーロースーツ

作詞:清水依与吏  作曲:清水依与吏

戦隊モノだったら僕は何だろう
まず赤じゃないし んー 焦げ茶とかか
そもそも味方側は人気だし
怪人も倍率高そう

戦闘員からのし上がる事は
可能ですか 監督

このまま誰にも見つけてもらえなかったら
ダダダン ディディディン ドゥドゥドゥン
デデ どどどうしよう
僕だってあそこのヒロイン抱きよせて
変形するロボット乗り回したい

どさくさに紛れて主人公倒して
ラララン リリリン ルルルン
レレ どこまで行こう
奪ったスーツなんていらないさ
首の伸びた T シャツとデニムで蹴散らすぜ

実際戦うなら武器は何だろう
刀は危ないし んー 銃も怖い
素手で殴ればきっと手が痛い
他のものを探そう

話し合いで解決するってのは
いかがですか 監督

このまま誰にも信じてもらえなかったら
ダダダン ディディディン ドゥドゥドゥン
デデ どどどうしよう
僕だって白い髭の博士のアジトで
個性的な仲間とてんやわんやしたい

どさくさに紛れて黒幕倒して
ラララン リリリン ルルルン
レレ どこまで行こう
気の利いた主題歌はいらないさ
胸の中にある言葉と音色そのままで

なんにもない ただの男が
君を救う事もあるさ

ありふれた時間が 僕をありふれた人に
それが良いのか悪いのか分からないけど
普通の心と身体ひとつ
その全部でたたかわせて

このまま誰にも愛してもらえなかったら
ダダダン ディディディン ドゥドゥドゥン
デデ どどどうしよう
僕だって適度な勇気とアイデアで
君を襲う悲しみを真っ二つにしたい

物陰に隠れてないで
大事なもの離さないでいつか
誰かじゃなく自分になれたら
豪華なスーツなんていらないさ
首の伸びた T シャツとデニムで蹴散らすぜ

戻る